食生活のバランスがお通じの悩み解消に繋がる【私の友人の体験談】


便秘茶検証_03


野菜

やっぱり食べ物でお通じが良くなるのれあればどんどん取り入れていきたいですよね!

そこで今回はお通じが良くなる食べ物をいくつかご紹介したいと思います。

まず、一番大切にして頂きたいのは食生活のバランスです。

どんなに良い食べ物だったとしてもそればかりを食べるのは悪影響になってしまいますからね。
例えばごぼうのような根菜ですね。
便秘になった時にこういった繊維質の根菜を食べる方も多いかと思います。

ですが食べ過ぎると逆に便秘を引き起こす原因になる事があるんですよ。

これは胃腸の弱い方だとそうなる傾向が多いそうです。

なのでもしご自分でちょっと胃腸が弱い方かも?と思っているのであればとりすぎには気をつけたいですね。
他にもおからや納豆のような大豆製品、漬物のような発酵食品、玄米やプルーンにりんごといろいろな食べ物がありますが、たとえ便秘が治ったとしても食べ過ぎによって健康に悪影響が出てしまうのであれば意味が無いですもんね。

 
例えば私の友人は寝る前にコップ一杯の冷たい牛乳を飲むと出ると言っている子がいてそれを試してみた事があるのですが、胃を刺激してしまうので眠れなくなってしまうんですよね。

おまけに寝る前に冷たい飲み物を飲むとなんだかお腹が痛くなってしまったりする事があります。
他にもバナナだったら、食べ過ぎによって今度は便がかたくなりすぎてしまい、出すのに苦労する事も。

なのでこれらの食品を少しずつうまく食事に取り入れていく必要があります。

例えば牛乳なら一気に飲まないようにしてコップ半分を休憩中に飲むようにしたり。

りんごならデトックス効果を得る為に朝食にしたいのですが、朝からフルーツだけだと体が冷えてしまいますので温かいお野菜たっぷりのスープも一緒に飲んで、そこにごぼうのような根菜やキャベツのような食物繊維豊富な葉物野菜を入れたり。

こうやってうまく組み合わせていく事が大切なので、どれか1種類に絞ってしまうのはやめるようにしてくださいね。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ