【鍼灸や耳マッサージの効果・効能】で便秘を解消する事が出来る!


便秘茶検証_03


お医者さん中国から古くから行われてきた鍼灸によって、便秘を解消する事が出来ます。

鍼灸治療は、人体の構造にもとずいて行うもので、ツボを考えながら鍼や灸をしていくというもの。

体の外から行うので、アレルギー体質の人にも最適な方法です。

病気の治療にも採用されている鍼灸は、かなり即効性がある方法で、胃腸を整える役割もあります。

色々な方法で胃腸の機能が低下してしまった人にもお勧めの方法で、大腸の働きを回復させる事も出来ます。

軽度の便秘や慢性的な便秘にとても効きめがあり、体調も良くなりますよ。

中国では、便秘の事を4つのタイプに分けているのはごぞんじですか?

ここがポイント熱秘と寒秘、気秘と燥秘の4種類。

では一つ一つ説明していきましょう。

熱秘は、のぼせや口が渇くという症状が起き、便の水分を多く吸収してしまう症状になります。

対処方法としては、辛いものを食べない事と水分を多く含むものを食べる事です。

寒秘は、手足の冷えや腹痛が起き、便の先端部分だけが硬くなります。

身体を冷やさない事が重要で、軽い運動をする事です。

燥秘は、腸液の分泌が低下してしまい、便が乾いて固まってしまいます。

規則正しい排便を心がけて、水分を多くとるようにします。

気秘では、痙攣性便秘の事を言い、疲れ易く腸が無気力となって排便がしずらくなりますので、ストレスを解消する事です。

カンタン温灸では、便秘の特攻穴を中心に温灸していきます。

程よい熱によってツボを温めていく方法になり、乾いた肌の上にお灸をしていきます。

手を擦って温めてから行うのがポイントで、左手首の神門に点を書きます。

その点に、火を近くにしたり離したりします。

近ずけた時に、チリッと音がした時に離す事を繰り返し、手首が赤くなれば完了です。

また、耳のマッサージをすることで、体を温めて便秘に繋がる効果も期待できますよ。

耳の穴の中の上にある窪み部分に人指し指を入れて、そこを程よくグルグルと指を回してマッサージをしていきます。

耳が1分ほど温かくなるまで揉むと、体が温まります。

便秘に効果が期待できるツボやマッサージといっても、便秘の種類や体調によって使い分ける必要がありそうです。

あなたにとって一番の便秘解消法がみつかるといいですね♪

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ