子宮筋腫が原因で便秘に【私の母の体験談】


便秘茶検証_03


注意便秘の原因の一つに病気や疾患があります。

このような便秘の事を器質性便秘と言います。

病気のサインになっている事もありますので放置しないでしっかり改善するようにしていきましょう。

また、それが病気の早期発見にも繋がります。

器質性便秘が多いのは、例えば腸閉塞やポリープなど。

いわゆる大腸で引き起こる病気が原因になっている事が多く、私も便秘がひどかった時には母に「もしかしたら腸閉塞じゃないの?」と言われた事を覚えています。

女性の場合ですと子宮筋腫のような病気も原因の一つになりますね。

この病気になると腸を圧迫してしまいますので、どうしても便秘になってしまうんですよね。
他にも痔が原因になってしまう場合もあります。

よく排便を我慢していると便秘になりやすいなんて話を聞いた事がある方もいらっしゃると思いますが、これは本当の事なんです。
痔になってしまうと排便の際に強い痛みがありますよね。

 
その痛みが怖くてついつい我慢してしまい、そこから便秘になってしまう方もいらっしゃいます。
もし今まで毎日スムーズにお通じがあったのに急に便秘がちになってしまったという事でしたらこれら病気が原因になっている場合もありますので気を付けないといけないですね。

便秘の原因にもいろいろあるのですが、病気が原因となっている場合にはその病気を治す事を考えなければいけません。

まずはスッキリ出せるような体を作る事が大切なんですよね。

私の母の場合ですが、私と違って毎日朝に必ずスッキリ出ていました。

それが3日間も出ないという事でちょっと気になっていたのですが、やはり子宮筋腫が原因で手術する事になりました。

今は年のせいもありいくらか便秘するようになりましたので私と一緒にするっと抹茶を飲んで毎日出ていますね。
でも、毎日出ている方が急に出なくなるというのも慣れない苦しさで大変だと思います。

逆に考えると慢性で便秘になってしまっている方はこういった病気のサインとしての便秘かどうかがわかりませんので、普段からスッキリ出来るような生活を送りたいですね。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ