便秘の原因は朝食抜きだった?


便秘茶検証_03


近年特に多い便秘の原因が朝食を抜いてしまう事です。

ダイエットだけではなく朝食を食べるのがめんどくさい、そんな時間が無いという方もいらっしゃいますね。

そして、朝食を抜いた分昼や夜にいっぱい食べてしまい、お腹いっぱいになって眠るのでまた朝食が食べれないという悪循環に陥ってしまっている方も多いのです。

でも、これが便秘の原因になっている事も多いんですよ。

逆に朝食を抜いてジュースや青汁にする事によってスッキリ出るという方もいらっしゃるのですが、基本的に人間はお腹が空いている状態で何かを食べると便意が出るという体の仕組みを持っています。

つまり、胃袋を空っぽにしてあげる事が大切なんですね。

本当は排泄というのはこのようにリズム良く行われる物なのですが、それがうまくいっていないと便秘を引き起こしてしまう事があるのです。

なので朝食はしっかり取るようにしましょう。

朝は食欲が無いという方でしたらまずは水分から、段々とスムージーにしてみたり、さっぱりする物から始めてみると良いですね。

私の友人の場合は長年のダイエット生活でずっと朝食を抜いていたのでいきなりまた朝食を食べ始めるのが辛かったみたいですが、野菜スープやにゅうめんなら食べられるみたいでした。

果物も食べやすい朝食の定番の一つですね。

ただし女性の場合は朝から冷えた果物を食べてしまいますと体を冷やしてしまう事があります。

なので季節を選んだり冷え性の方はなるべく温かい物を食べるようにして下さい。

食欲はあるけどめんどくさい!という方もまずはおにぎりやサンドイッチから始めてみましょう。
そのどちらも夜のうちに用意しておく事が出来ます。

それと一緒に出来ればスープを用意しておくと良いですね。

朝食を取る習慣の無い人がいきなり食べ始めるとどうしてもなかなか食べ進める事が出来ないそうです。

そんな時はスープや味噌汁でうまく流し込むようにしてみましょう。
朝食がなかなか食べれない人もめんどくさい人もほんの少しの工夫で改善させる事が出来ますよ。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ