便秘解消に効果があって、【ビタミンや食物繊維を美味しく飲む事が出来る】スムージーのレシピを紹介!


便秘茶検証_03


美味しくフレッシュにスムージーを飲みながら、腸内環境を整える事が出来ます。

そのスムージーは、野菜や果物が豊富に入っているもので、一度に多くのビタミンや食物繊維を摂取する事が出来るのです。

野菜や果物をミキサーにかけて混ぜるので、とても飲みやすく、自分なりの味にアレンジして作る事が出来ます。

氷を入れれば、より冷たくシェイク風にして飲む事が可能です。

果物を多めにすれば、より甘くて美味しく飲む事が出来ます。

野菜や果物のチョイスによっては、より食物繊維やビタミンCを多く摂取する事が出来ます。

便秘管理人ゆっきー牛乳を入れれば、カルシウムも一緒に飲む事が出来ます。

そのスムージーには、レモンやリンゴ、バナナやグレープフルーツを多く取り入れる人が多くいます。

この果物は、とてもスムージーに合い、野菜の苦味等を抑える働きがあり飲みやすくなります。

小松菜やほうれん草、人参やキャベツ等の野菜を入れて、ミックスする方法でも便秘に効くスムージーにする事が可能です。

その野菜の中でも、特に便秘に効きめのある野菜がレタスになります。

材料は、ほうれん草とレタス、キウイとオレンジをそれぞれ1個と1束をミキサーに入れてよく混ぜます。

・良く混ざったらば、そこに100%のオレンジジュースを入れて更にミックスします。

・お好みで砂糖や蜂蜜を入れても良く、冷やすとより飲みやすくなります。

・野菜と果物をミックスしたものと、ジュースは半分の割合になるようにするのがポイントです。

・野菜や果物は、細かくカットしていきます。

※1分ほどミックスするのがコツで、喉越しが良くなります。

バナナをメインにしたスムージーもあり、小松菜とバナナをそれぞれ1束と1本をミキサーにかけて混ぜます。

豆乳を150ccとはちみつを小さじ1杯、きな粉とすり胡麻を大さじ1杯を入れて混ぜます。

甘さがあり、シェイクのようで飲みやすくなります。 セロリや生姜を入れると、より便秘に効きます。

自分なりの味に作り、毎日美味しく飲めます。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ