グリーンスムージーはお通じの味方!【レシピもありますよ】


便秘茶検証_03


グリーンスムージーグリーンスムージーってごぞんじですか?

お通じをよくし、腸の動きを活性化するために、心がけたいこととしても食べることは欠かせませんよね。

中でも野菜や果物のもつ酵素を生かした食品を摂取することで、腸が美しくなり、更に肌の調子も良くなるといったら摂取しない手はありません。

野菜や果物は、ビタミンやミネラルや食物繊維はもちろんですが、身体を維持していくのに必要な酵素がたくさん含まれています。この酵素を上手に身体に取り込むことで、私たちの身体が活性化していきます。

では野菜や果物だけをたくさん食べていれば、全てが解決するということなのでしょうか。

残念ながらそうではないのです。

効率よく酵素を取り入れる一つの方法として「グリーンスムージー」があります。

グリーンスムージーはお通じに良いと、よく聞きませんか?美容・美肌の一つの方法としてもとらえられているグリーンスムージーですが、美容と美肌は腸の状態を表面に表しているものといえ、お通じが快調になってこその美肌効果です。

 

グリーンスムージーのレシピ

便秘管理人ゆっきーグリーンスムージーは家庭で簡単に作ることが出来ます。キウイフルーツや、パイナップルなどの酵素たっぷりの果物、食物繊維も豊富なりんごやバナナとカルシウム、ビタミンB,Cそして鉄分が豊富な小松菜などをミキサーにかけて飲む、これだけなのですが、毎日続けるとかなりの美肌と便秘解消の効果があらわれます。

さらに抗酸化作用のある野菜や果物なので、身体中の細胞老化を防ぐ効果も期待されアンチエイジングにもなります。

果物はその季節の果物や好きな果物を入れてみるのも美味しく楽しく続けられるコツともいえます。

飲むタイミングは、朝。

グリーンスムージーそしてその日の朝に作るのが一番理想的です。朝食の代わりまたは朝食の1時間くらい前に一杯のグリーンスムージーを飲む。出来ればオーガニックな野菜などのほうが良いとされています。

無理なく美味しく続けられる自分にあった方法を見つけながら、腸の動きをしっかりと活性化させ、良質の食物繊維をとっていきたいものです。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ