食物繊維摂取は【便秘の解消】だけでなく健康にも影響します!


便秘茶検証_03


ステーキ日本人の食生活が変わったのが便秘の原因??

食物繊維をとることがお通じには欠かせないといいますが、それでは私たちにはどのくらいの量が必要とされているのでしょうか。

ここ50年ほどで私たち日本人の食生活は、アメリカナイズされたとか、肉や粉食が増えて、昔ながらの食事からずいぶん変化しているとよく言われていますね。

一体何が違うのでしょう。

大きな違いは食物繊維を含む食事が全体的に減ってきているということなんです。

欧米人実は、必要な食物繊維の量というのは年齢によっても差があるのです。
18歳以上の男女ですと、20グラム近くは摂るようにというのが目標値とされているようです。
そして先にあげた肉を食べるようになったということでは、動物性の食品には食物繊維が含まれていないので、たとえばお肉しか食べない、などという場合は全く繊維分が摂れないということになってしまうのです。

またご飯を食べなくなったなどと言われていますが、ご飯にも食物繊維が含まれていますので、ご飯の消費の減少は食物繊維の摂取量の減少と比例しているといえます。

実際問題としてはご飯以外に色々と選択肢があるのも、現代の食生活の特徴です。

50年前の食生活に全く戻ろうというのは非現実的な事といわざるを得ないでしょう。

そこで、食物繊維の摂取を心がけるというのが、まず第一の一歩となるといえますよね。

効果的なのは、食物繊維を多く含む食品を積極的に食べることですが、例えば「切り干し大根」「おから」などに多く含まれています。
毎日切干大根とおからだけ食べるわけにはいきませんが、ちょっと心がけるというのは、いかがでしょうか。

 
便秘には切干大根が有効!また、きのこや、納豆、温野菜を積極的に食べることも食物繊維の摂取につながります。食物繊維を沢山とると便秘解消だけではなく、腸のお掃除をきっちりできることからも大腸がんなどの病気の発生率を下げるとも言われています。

健康的な食生活は、私たちの人生における大切な要素になるとも言えるのですね。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ