便秘解消にも発芽玄米!【成分のギャバが侮れない!】


便秘茶検証_03


玄米に含まれるギャバが優秀!

玄米身体に良いとされている玄米ですが、玄米の良い部分を生かし、口当たりをよくした発芽玄米も多く流通されています。

発芽玄米は玄米を文字通りわずかに発芽させたもので、玄米の栄養がさらに発芽することで豊富になっている状態のものです。

玄米を発芽させることで、今まで眠っていた栄養価も発芽のために目覚め、玄米の内部に蓄えた状態になっています。

そして玄米そのままでは固いぬかの部分も、発芽するために柔らかくなっているために、普通に白米と混ぜて炊飯器で炊けるという長所もあります玄米だけですと、特別な炊飯器が必要で、ちょっと使いにくいという声も聞かれていました。

そして発芽玄米といえば、ギャバという栄養素が多く含まれていることで知られています。
このギャバには、ストレス軽減作用や、腎機能の向上の働きをすることが確認されています。
発芽玄米にはこのギャバが白米の10倍も含まれています。

 

玄米は便秘解消以外にも効果を発揮します。

栄養面ではとても優れている発芽玄米ですが、食物繊維も多く含まれることから便秘解消のために食べる方も増えています。

しかし、どういうわけか逆に発芽玄米にしたことによって便秘になってしまうという方もいるので、一概に発芽玄米は便秘に効くとも言い切れないのですが、おそらく便秘になってしまう方の場合は、食物繊維の摂り方や吸収の量が、1日に摂取する発芽玄米の割合と合わないのかもしれません。

ただし、やはり食物繊維が多いことから、ダイエットや中性脂肪の減少に効果があるとされていますので、ぜひ摂取したい食材といえます。
その他に、糖尿病や高血圧にも効果があるとされています。

気になる玄米の食感は?

発芽玄米は、従来の玄米とは違って水分も多く含まれているので、食感がボサボサしない、普通の白米と同じような食感で食べることができます。

メーカーによっては炊き上がりの色もそれほど茶色くならず、知らずに食べてしまうほどです。

毎日の食事に欠かせないご飯ですので、それを発芽玄米とする、または一定の割合で混ぜていくことで、上手に発芽玄米の栄養素を摂取したいものですね。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ