便秘になると肌荒れに!?


便秘茶検証_03


お肌と便秘の関係お肌は腸の調子を映し出す鏡です。

便秘が続くと、気持ちが悪くなるというのはもちろんですが、肌荒れや、肌のかさつき、にきびなどのお肌のトラブルに見舞われるということはありませんか。

お肌の調子と、腸の調子は実は密接に繋がっています。お肌に現れてくるものは、血液の流れからきた栄養が関係し、その血液の中に含まれる栄養は腸からも吸収されているからです。

腸に、古い便が溜まっていくとそれは腐敗し、悪い毒素を排出していきます。

ばい菌腸はその毒素を吸収し血液に送ってしまうのです。毒素が回っていくと考えると、恐ろしいですね。

しかもそれを作る原因が自分自身にあるとしたら…摂取する栄養バランスや、毎日の休息や睡眠、ストレス、これらが要因となって便秘し肌荒れに繋がっているのだとすれば、いくら顔のお肌に高価な美容液や、化粧水などを使っても効果が現れにくいということになります。

もちろん表面的に乾燥を防ぐための保湿や、汚れをとるクレンジングなどは、欠かせないスキンケアの基本です。しかし、逆に言えば、美肌を保つためには、腸内環境を整えてあげることが早道であるとも言えるのです。

どのように腸内環境を整える努力をすればよいのでしょうか。

便秘と運動まずは食事、睡眠、運動を考えてみる、これは基本といえます。腸内環境だけではなく、体調管理の面でも基本ですよね。

でもストレスのない生活なんてありえないし、毎日規則正しい生活が目標であっても、飲み会やらお付き合いで遅くなったり、勉強で夜更かし、仕事で早朝から出かける必要にかられる、出張や旅行で乾燥した機内に何時間もいる等々あげたらきりが無いほど、腸内のことだけを考えた生活はできにくいのが現実です。

補助食品としてのサプリや、整腸の薬を飲んだりして整えるという方法も考えられるでしょう。

これはあくまで補助なので、それに頼ってしまうとまた腸の力が弱まってしまいます。下剤でなんとかしてしまう方もいるかもしれません。

腸内環境を整えることが、美肌の第一歩とはいえ、その歩みを続けるために、自分としてはどのような努力と心がけが必要なのか、もういちど自分の生活を見直すのも良い方法かもしれません。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ