便秘になりにくい人を【タイプ別で詳しく説明!】


便秘茶検証_03


便秘と無縁の生活をしたいですよね。

食生活の乱れや、ストレス、その他要因はいくつでもあげられるのではないでしょうか。
それでも便秘になりにくいタイプというのもあると思います。
どのようなタイプが便秘になりにくいのか、逆にそこから便秘にならない生活習慣というのも考えてみましょう

 
食生活の乱れや、ストレス、その他要因はいくつでもあげられるのではないでしょうか。
それでも便秘になりにくいタイプというのもあると思います。
どのようなタイプが便秘になりにくいのか、逆にそこから便秘にならない生活習慣というのも考えてみましょう。

最初に朝はしっかり食べるタイプがあげられます。
1日の始まりの朝の過ごし方は、その日1日のリズムに影響してきますね。

そこで朝ごはんをしっかり食べて活動に入る、これは腸のためにも、大切な習慣です。

生活を見直すことの重要性

そしてきちんと習慣化された時間の中で行動することで、排便もきっちり済ませてしまう。
朝は忙しいのできっちりとスケジューリングされていると、それほどあわてずに朝の準備を済ますことができます。

それから、ちょっとでも身体を動かすということを、常に心がけているタイプ。

駅の階段を使う、エレベーターやエスカレーターはなるべく利用しない、これだけでもかなりの運動量が1日トータルで考えたときに差となって現れてきます。

そして身体を毎日同じように動かしていると、今日は不調かなとか、同じ階段が今日はきついのはなぜだろうと、ちょっとした体調の変化に気づくという利点があります。

それから喫煙習慣はやめた、またはもともと吸っていないタイプ。

カフェインの飲み物も飲むけれど、水などの水分もとろうとしているタイプ。

野菜が好きなタイプ。

外食のときもなるべくサラダをつけたり、または定食などを選んでバランスよく食べることを心がけているタイプ。

やはり健康のために無理はしないというのが一番良いのですが、あえてストレスに強いタイプというのはここでは除外したいと思います。

誰もが受けるストレスです、それをそれに弱いから病気になるとか便秘になるとかそういうものではなく、そのときの心の動きはどうしても止められませんよね。

それよりもストレスは受けるけれど、解消する努力もしているタイプというのでしょうか。

これら全ての条件があてはまる人というのはあまりいないのではないでしょうか。
大なり小なり人間は、腸内環境の悪化と戦いながら日々を過ごしそのなかで便秘などをしないよう、何かしら対策をしているというのが現実ではないでしょうか。

自分にあった方法で、便秘を回避する、そうして健康的な毎日をおくりたいものですね。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ