慢性便秘と急性便秘ってご存知ですか?【詳しい説明付!】


便秘茶検証_03


注意慢性便秘と急性便秘ってご存知ですか?

今まで便秘にならなかったのに突然便秘になったという方も少なくはないと思います。

実は便秘は突然便秘になる「急性便秘」といつも便秘が慢性化している「慢性便秘」の2種類に分けられます。今あなたの悩んでいる便秘はどのタイプなのでしょうか?便秘のタイプわけを見て、症状を照らし合わせてくださいね。

まずは突然なってしまう「急性便秘」から

一過性単純性便秘

旅行先で突然便秘になってしまった・・・引越しをしたら便秘になってしまった・・・という方も少なくないのでは?実は、人間はストレスを抱えたときには便秘になってしまうことがあります。

そして、ダイエット中に食べ物を極端に食べなくなったり、お水を飲まないことが多くなったりするとこれも、急性便秘を引き起こす原因となってしまいます。

とはいっても、この一過性単純性便秘は原因さえ改善されれば便秘は解消されますのでそれほどまで心配する必要もありません。余談ですが、腸の動きをコントロールしているのは実は自立神経というのをご存知ですか?満員電車で下痢になってしまうという人も少なくないのではないでしょうか?

 
ストレスを抱えると自律神経に異常をきたし、下痢や便秘を引き起こす原因となってしまいます。まじめな人ほどストレスを抱えて自立神経に異常をきたす場合が多いのですが、ストレスとうまく付き合うのもなかなか難しいところ。

無理をせずに病院などで診てもらうというのも選択肢の一つだと覚えておいてくださいね。

症候性便秘

便秘と言っても油断は禁物!この症候性便秘は病気が原因で起こる急性の便秘なのです。

最悪の場合、腸閉塞などの病気が疑われます。ひどい腹痛や頭痛、吐き気などの症状が起こりますので、こういった症状のときは即座に病院にいくようにしてくださいね。

ここでは、急性の便秘についてお話しました。

ストレスが便秘を引き起こすということも意外な原因だと思います。そして、便秘といっても怖い病気を引き起こすケースもあります。

たかが便秘、されど便秘ですので、症状がひどくなったときには病院に見てもらうということも一つの選択肢ということを覚えておきましょうね!

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ