宿便って何?宿便があるとどうなるの?


便秘茶検証_03


注意お腹に何年も溜まった宿便、どうやったらうまく出せるのでしょうか?

そもそも宿便とは一体どのような状態の便の事なのでしょう。

いわゆる、腸の内部に何年もこびりついて取れなくなってしまった便だと言われていますね。

ひだ状の形になっているのですがこの形自体も年月と共に変わっていきますので、それと共にいずれは体内に排出されます。
なので、皆さんが思っているような宿便というのは今は無いといった認識になっている事が多いですね。

ですが、溜まってしまい腸にこびりついている便があると悪玉菌が増えてしまい、ただ便秘というだけでなく口臭や肌荒れ、冷え性の原因にもなります。

また、便秘というのは大腸がんの原因としても有名なのですが、実は女性の死亡率のトップだという事はご存知ですか?

溜まっている便があると発がん性のある物質も作られてしまうんですよね。

なので非常にリスクが高くなってしまいます。

更に怖いのはこれが血液と共に体中に巡ってしまう事です。

血液は体の隅々にまで行き渡りますから、有害な物質も同じように前進に行き渡ってしまう事になります。

たかが便秘だと思って甘く見ているととんでもない事になってしまいますね。

少しくらいの便秘なら大丈夫だと放置してしまうとこのようにこびりついてしまいますし、逆に早く出さなければ!と思って便秘薬を使ってしまうと逆に排便する力を弱めてしまう事もあるのです。

このような溜まった便は誰にでもあると言われています。

確かにそうなのですが、あまりに溜まってしまうとこのような状態になってしまうんですね。

そもそも有害物質が体全体を巡ってしまうと考えるととっても怖いですよね
このようになる前にしっかり対策しなければならないのですが、もちろん宿便を出す方法もあります。

なので、今現在長く便秘が続いている人でも諦めないでいろいろな方法にチャレンジしてみて下さいね。

時に重要な病気の原因となってしまう便秘ですが、自分で治す事も出来るのが嬉しいところではないでしょうか。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ