便秘を解消したい人の為に、【症状にあった漢方】をご紹介します!


便秘茶検証_03


お医者さん便秘予防は、日頃の生活によって、腸内環境を整える事が肝心です。

硬くなってしまう便秘の便は、酢によって便を柔らかくする事が出来ます。

コショウ等の香辛料でも、便を柔らかくする効果があるのはご存知ですか?

酢の和え物やお味噌汁も、便秘に効きめがある料理なので、便秘ぎみの方は積極的に摂取したいですよね。

漢方も、便秘にとても効きめがあります。

漢方

漢方にも色々なものがあるので、自分の体質や便秘のタイプで選ぶのがポイントです。

・【濃い味の料理を食べる事が多く、喉が渇きやすい人】は、腸内で便が熱くなっている事があります。こういった症状の人には、桃核承気湯がお勧めです。

 

・【ゲップとオナラが頻繁に出て、お腹が常に膨張感がある人】には、大紫胡湯の漢方がお勧めです。特に【生理前になると、便秘が酷くなる傾向にある体質人】にも、この漢方が最適です。

 

・【顔色が悪く食欲が無いタイプの便秘の人】には、小建中湯がお勧めです。

意外にも便秘になりやすい悪いものは、パソコンやテレビ、携帯やゲームからの強い光です。

ここがポイント長時間、その強い光を見る事で脳への刺激によって自律神経が乱れます。

寝つきも悪くなりますし、体内バランスも悪くなります。

副交感神経は、より深く快適な睡眠をする事でリラックス効果も高くなって、便秘が解消される効果があります。

更に、その副交感神経に交感神経がバランス良く働く事で、腸内環境も良くなります。

交感神経は、活動している時に多く働きます。

リラックスすることも、便秘解消につながるといえますよね。

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ