自然なお通じの為の知識【糖がうんちをやわらかくする!?】


便秘茶検証_03


お肌ツルツル!糖がうんちをやわらかくする??

自然なお通じをするためには、食物繊維が有効ということは以前の記事でかきましたが、野菜をたくさん取るためにはサラダよりも、煮る・焼くなど火を通すことによって全体のボリュームが少なくなり多く食べることができます。女性は特に気をつけたいのが体を冷やすこと。体が冷えるとスキンケアにも悪影響が出てきます。

夏場でも暖かい食べ物を摂取して体を暖かくしてお通じとスキンケア対策を心がけましょう。

果物もお通じは効果的です。リンゴは100グラムの中に約3グラムの食物繊維を含んでいますので便秘対策になりますがそれ以上に、糖が便秘にやくにたつというのはご存知でしたか?

赤ちゃんが便秘になったらミルクに糖を入れると便秘が解消されやすくなります。

赤ちゃん実は糖には腸の働きを活発にする働きもありますし、ウンチを柔らかくしてくれる役割もあるのです。野菜だけでなく、果物も積極的にとることで快便生活につながりますよ。

ちなみに糖の中でもやはり果物の糖「果糖」は腸の働きを活発にしてくれます。朝ごはんを食べると腸が活発になり便通がされやすくなります、さらにサラダ、果物をバランスよくとることでお通じもスムーズになりやすくなる、ということを覚えておくと良いでしょう。

果物の中でも一番オススメするのは、リンゴ他には酢の物もオススメ!

リンゴには「ペクチン」という成分が含まれています。これがまたいい働きをするんです。ペクチンが便を柔らかくしてくれて、便通に役立ちます。食物繊維と果糖と同時に摂取でき、さらにペクチンでウンチを柔らかくしてくれるとなると食べない理由はありませんね。

 
野菜、果物のほかにお通じを良くするために食べたい食べ物があります。それは酢の物

お酢には腸を刺激する成分があります。酢の物も積極的に摂取したいですよね。

結局お通じを良くする行動は健康にもつながります。快便と健康の両方を手に入れたいものですよね。ちなみに漫画で焼き芋を食べるとオナラが出るシーンを見たことあるかたが多いと思います。

実際にお芋を食べるとオナラは出やすくなりますが、臭いはあまりありません。ちなみにオナラの臭いがきつくなるのはお肉を食べたとき。焼肉の翌日のオナラってすごくにおいませんか?(笑)

便秘茶検証_03


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ